2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2024年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
[LEFT_POLL]
 

トップ > ボードゲーム > 戦略ゲーム > エクスペディションルクソール
価格帯別 > 3,001円〜4,000円 > エクスペディションルクソール

エクスペディションルクソール

【和訳ルール付属】

作者:Rudiger Dorn

販売:Queen Games


プレイ人数:2〜4人

プレイ時間:約45分

製造元 : Queen Games
希望小売価格 : 3,800
価格 : 3,800円(税込)
ポイント : 34
数量    残りあと1個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】
各プレーヤーは1セットのタイルを持っています。タイルには湖、山、砂漠のほか、キャンプ、神殿、ピラミッドが描かれており、これら3つはそれぞれ、砂漠にあるものとオアシスになるものがあります。
プレーヤーは常に自分のタイルの山から取って2枚のタイルを持っています。手番には、1〜3枚のタイルをテーブル中央に配置することができます。そして、その時キャンプを置いたらそこに5つまで自分のマーカーを置くことができ、そこから直線方向にマーカーを配分してゆくことができます。ただし、砂漠なら少なくとも1つオアシスなら2つ山なら3つのマーカーを残しながら進む必要があります。また、すでに4つマーカーが置かれているところ及び湖にはマーカーを置くことができません。すでにマーカーが置かれているタイルでも、マーカーの数が4つを超えない限り置くことができます。
すべてのプレーヤーがタイルを置き終わったら、ゲーム終了です。その時キャンプ、神殿、ピラミッドから得点を得ることができます。ただし、得点を得るのは、そのタイルの一番上にマーカーを置いているプレーヤーだけです。
なお、このタイル配置場所には制限があります。例えば3人でプレイする場合は、タイル9枚×9枚の範囲以内です。
なお、このゲームは2005年同じくQueenから発売になった盗賊騎士(Raubritter) のリメイクです。