2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 

トップ > ボードゲーム > カードゲーム > ラマダイス
価格帯別 > 2,001円〜3,000円 > ラマダイス
レターパック対応商品 > ラマダイス

ラマダイス

【日本語版】

作者:Reiner Knizia

販売:メビウスゲームズ


プレイ人数:2〜6人

プレイ時間:約20分

製造元 : メビウスゲームズ
希望小売価格 : 2,200
価格 : 2,200円(税込)
ポイント : 20
数量    残りあと5個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】
1〜6とラマの7種類のカードと特殊なラマダイスがあります。まず、ラマ及び1〜6のカードをテーブル中央にお置きます(これらのカードは裏面が違うので分けれれています)。残りのカードをよく混ぜて各プレーヤーに6枚ずつ配ります。配られたカードは表にして、わかりやすいように1列に自分の前に並べて置きます。
 手番になった時にできることは、ダイスを振るかラウンドから抜けることです。
 ダイスを振る場合は、振って出た目のいずれかと同じ自分の前にあるカードをわきによけます。複数出ていても少なくとも1枚よければよいのです。自分の前にあるどのカードもダイス目と対応しない場合は、テーブル中央にあるカードから対応するものを1枚とって、自分の前の列に加えます。ゲームの目的は自分の前にあるカードをなくすことです。ダイスを振って、対応するカードが自分の前にもテーブル中央にも残っていなかったら、ラウンド終了です。そのプレーヤーはテーブル中央に残っているカードをすべて取り、自分の前に並べます。これらが失点となります。1〜6はそのままの失点、ラマは10点です。ただし同じカードは複数回数えません。つまり5が3枚あっても5点です。同様にほかのプレーヤーも自分の前に残っているカードにより失点になります。失点はチップで受け取ります。白チップは1点黒チップは10点です。
 誰かが自分の前にカードをすべてなくしてもランド終了です。このプレーヤーは、すでに受け取っているチップを1枚戻すことができます。それは白チップでも黒チップでも構いません。また、ダイスを振った時に3個ともラマの目が出たらやはり、チップを1枚戻すことができます。
 手番で、自分の前にもテーブル中央にもない目だけを出して大きな失点になることを避けたい場合は、ラウンドから抜けることもできます。その場合は、いずれにしてもラウンド終了後に残っているカード分の失点はあります。