2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2023年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

トップ > ボードゲーム > 戦略ゲーム > カルカソンヌ21
価格帯別 > 3,001円〜4,000円 > カルカソンヌ21

カルカソンヌ21

【日本語版】

作者:Klaus-Jurgen Wrede

販売:メビウスゲームズ


プレイ人数:2〜5人

プレイ時間:約35分

製造元 : メビウスゲームズ
希望小売価格 : 3,500
価格 : 3,500円(税込)
ポイント : 31
数量    残りあと1個
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】

 地形タイルと、コマを配置して得点するゲームです。
タイルを自由に配置し、限られたコマを使って得点します。

 手番になったら、伏せてあるタイルを1枚引き、それをすでに並べられているタイルにつなげて配置します。この時、タイルに描かれている地形が連続するなら、どこでも配置することができます。また、このとき自分のコマを配置したタイルのどこかに置くことができます。コマを置く場合にはどこに置くのか明確にする必要があります。置ける場所は、「街」「道」「修道院」「草原」のどこかです。また、いったん置いたコマは、得点計算がされるまで、回収できません。コマの数には限りがありますので、得点計算のタイミングも考慮する必要があります。

 街や、道はそれが完成した時点で得点計算が行われます。道は比較的簡単に完成しますが、高得点は望めません。街は、高得点の可能性はありますが、なかなか完成しません。また、未完成のままゲームが終了すると、得点が半分しか得られません。修道院も高得点が期待できますが、周りをすべてタイルで囲まなければなりません。

 草原は、1番高得点が、期待できる場所です。しかし、ゲーム終了時まで得点計算は行われません。草原に置いたコマは、再利用の可能性はなくなるのです。

 簡単で、わかりやすいゲームですが、いろいろと悩ませてくれます。

 また、拡張タイルの川タイルと拡張ルールの修道院長が、同封されたセットになっております。