2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2023年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

トップ > ボードゲーム > 戦略ゲーム > メッシーナ1347
価格帯別 > 8,001円〜9,000円 > メッシーナ1347

メッシーナ1347

【日本語版】

作者:Raúl Fernández Aparicio, Vladimír Suchý

販売:数寄ゲームズ


プレイ人数:1〜4人

プレイ時間:約60〜140分

製造元 : 数寄ゲームズ
希望小売価格 : 8,800
価格 : 8,800円(税込)
ポイント : 80
数量    売り切れ
 

税込11,000円以上の購入で基本送料無料!(一部地域除く)

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【ゲーム内容】

黒死病、来たる!
1347年、クリミア半島からジェノバのガレー船がシチリアに到着し、古代の港メッシーナに停泊した。
ガレー船にはネズミがいた。ネズミにはノミがいた。ノミは後に黒死病と呼ばれるようになる疫病を媒介した。
その後4年間で、ヨーロッパ中の都市で人口の半分が失われることとなった。

プレイヤーは、メッシーナ周辺の地方に土地を持つ貴族となります。プレイヤーは、感染した人々を隔離したり、感染していない人々を自分の領地で働かせたりして、人々をペストから救い出そうとします。メッシーナの疫病が悪化すると、プレイヤーは独立した小さな共同体を作り、火を使って疫病を抑えようとします。また、プレイヤーはペストに逆らい、救出した市民を帰還させて街を再開発する機会も得られます。
ゲーム終了時には、メッシーナに最も多くの貢献をしたプレイヤーが勝者となります。